ルーツ

少しお休みをいただき、久しぶりにイギリスへ行ってきました。
ロンドンは8~10年ほど前に住んでいた街なので、
懐かしくもあり、新鮮でもあり、とても楽しく充実した旅となりました。

数日間オーナーの買付にも同行しました。
買付

いつもコンテナで海を渡ってくるアンティークたち。

どんな場所で、どんな風に買い付けられているのか、
どんな風に選ばれているのか、
どんな人たちが関わっているのか、
知らなかったルーツを目で見ることが出来て
とても良い経験となりました。

イギリスは普通の街角のカフェや
何でもない景色の中にも、当たり前にアンティークがあって
本当に好きな景色だなぁと改めて思いました。
チェア

チェア
ますます商品への愛着が強まりそうです。

では今日も追加したアンティークをご紹介しますね。

大きな収納部が付いたビューローブックケース
アンティーク家具

力強く、かっこいいアイアンの4灯シャンデリア
アイアン シャンデリア

雰囲気あるグレモン錠が素敵なフランスのアンティーク窓を2点
グレモン錠

お花が咲いたような可憐なデザインのウォールランプ
ウォールランプ

ピンクのすりガラスがかわいいウォールランプ
アンティークウォールランプ

繊細に模様が施されたシュガーポット
シュガーポット


*MIdi新聞の最新号でも
イギリスのおやつに関するコラムを書かせていただいてます。
こちらもぜひお読みいただけると嬉しいです♩

yui
yui

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する